Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック 戻る  

  2006/11/20 (Mon) 11:11:53
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   お得な情報です。

谷川岳の西(?)黒尾根にはヤマトキソウや
ウスユキソウが見事に咲いている場所があります。
雪渓を見下ろす
尾根道からわずかに草地に入ったとたんに
思わずにっこりです。
ロープウエイで登り下りで楽しんでは
いかがでしょうか。
休憩タイムに見つけた偶然です。
7月の下旬でした。オニノヤガラも見かけました。
 
 
  2006/11/20 (Mon) 20:20:48
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   まあ〜
ウスユキソウ、見たいですね!

ロープウエイでは、天神尾根から頂上の双耳峰に登ったことがあります。
西黒尾根からは行ったことが無いのですよ。
天神尾根には無いのかしら?
もっとも目の前にあっても、可憐なウスユキソウは私には小さいので見つけられなかったのかも知れませんね。見る目がないってそういうことかもしれません。
オニノヤガラってなんでしょう?
調べてみますね。
  2006/11/20 (Mon) 05:54:27
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。

沢筋に入ると、植物は豊富ですし、ゴミは無く、
人の声もしません。
時おり下手くそなグループが前にいると
落石ばかりで危険です。
枯滝にチョック・ストンが挟まり
その上部に人が抜けられるくらいの隙間があり
背中と腕のツッパリで割れ目を登り
上部の隙間から枯滝の上に、反転しながら上がります。ヘルメットが挟まるくらいの割れ目を使います。
遠くのヒマラヤより、近くの丹沢です。
創意工夫のいっぱいな、スポーツです。
ただ、沢筋に長い時間いますと落石に会う
確立が高くなりますので
サッラと通過するのが良い様です。
ちなみに下降時は支点は2箇所以上確保します。
岩の割れ目も広かったり、狭かったりと
想定のハーケンは増えるばかりです。
鉄は重いです。前後不覚に陥った場合の
ジャンピングセットという用具もまた重いです。
ハンマーは現代の2倍は重く
重力との戦いには不利なのですが
昔の道具の良さはまた格別なものがあります。
35年も使っているのに壊れないのです。
 
 
  2006/11/20 (Mon) 11:09:18
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   こんにちわ♪
沢登りでは、私の見たことの無い風景が広がるんでしょうね!
穢れの無い植物や花はさぞ美しいことと思います。
経験が無いので想像するのみですけど・・
狭い隙間を背中と腕のツッパリで登るなんて、
スゴ〜イ!!!のひとことです。
身軽で強靭な筋肉の持ち主?なんですね富士王さんは。。
スイス、アイガーの北壁も登れるのでは・・
でも「遠くのヒマラヤより近くの丹沢」
わざわざヒマラヤに行くこともありませんしね。
3点支持なんてことを思い出しました。

でもくれぐれも慎重に、お怪我のありませんように。
それだけを心配しています。
  2006/11/18 (Sat) 08:30:30
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。

実つきの悪いムラサキシキブ。
ひっよっとして、和名でいうところの
ヤブムラサキかも知れません。
里山に行くと、野鳥が運んで
樹高2〜3mくらいに育っています。
自宅の隣の自然林にも何株か生えています。
最初にであったのは大山川の沢の遡行時で
落ち葉の色の中に鮮明な紫色でした。
丹沢の大山はハイキングと思われがちですが
F8などのっぺらですので8mを乗り越すには
ハーケンを5枚ほど打ち込みます。
先人の物を打ち込み直しもしますが
最後は全部戦利品として持ち帰ります。
35年も前のハンマーにはイーグル型といって
抜き取る返しが着いています。
捨て縄も二重の滝が行場ですので
すべてはずして持ち帰ります。
それも更なる技術になります。
これからは、沢筋が凍結による
落石の期間になります。
 
 
  2006/11/18 (Sat) 21:06:32
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   お返事が遅くなってしまってごめんなさい
今日は陶芸をしてきました。
牧水で有名な暮坂峠の近く(群馬県、草津の近く)にあるんですよ。
けっこう遠くて車で2時間近くかかります。
もう大分寒くてヒーターを使っていました。

富士王さんは今も現役で山をやっているんでしょうか?
岩登りも、沢も?
ほんとうにビックリです。
私も山は大好きですが、今は・・・
ハイキング程度です。
アルプスのも登りましたが、一般のルートのみ、
ハーケンなどは使ったことがありません。
それでも剣の縦バイでの鉄のくいにはとっても怖かった経験がありますが、それでも鎖とかはしごのあるところまででした。
富士王さんはルートの無いところにルートを作って登るんですか?
ほんとうにスゴイですね。

ビックリしてムラサキシキブ忘れてました。
いろいろな種類があるのですね!
  2006/11/17 (Fri) 05:47:23
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。

ベニシタンの育種先進国から随分昔に親株を
輸入して、来る日も来る日も挿し木の作業でした。
結末は早すぎて販売が伸びずに
群馬経済連さんあたりに嫁に行ったような・・・。

コニファーあたりも、あの頃は早すぎたので
駄目でした。久ぶりに密な枝ぶりの写真を
拝見しました。
 
 
  2006/11/17 (Fri) 07:28:46
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます(^O^)/

富士王さんが挿し木したのがもしかして我が家に?
「ちさの庭」の紅紫檀は、ずいぶん昔鉢植えだったのを、地に植えたんですよ。
ピラカンサもそうですが、我が家ではなんでも大きくなってしまいます。
挿し木が出来るとは知りませんでした。
挿し木で小さく育ててみたいですね。
  2006/11/16 (Thu) 02:45:28
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。

ナツツバキの木肌の状態は100点です。
なかなか、良い状態を維持するのは
環境や土壌があ良かったのでしょう。
これからの対策、腐葉土を根元に入れるとか、
住宅に近いので根切りをたまにするとか、
・・・・それにつけても美しい木肌です。
 
 
  2006/11/16 (Thu) 10:56:39
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   こんにちわ♪
富士王さんに褒められてうれしいわ!
ナツツバキも喜んでますよ(^o^)/

家から1メートルくらいしか離れてません、
やはり根きりをしたほうが良いのですね。
樹高は2階の窓から見えるほどです。
肥料は、バラの肥料が残ったとき与えています。

歳とともに私も木肌の美しさまで目がむくようになりました。
山で見た、リョウブの木肌もおなじようにきれいだったのを思い出します。
  2006/11/15 (Wed) 16:30:22
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ。

私が植えたお客様のところのロココは
横幅が6mくらいになりました。
これから土の取替えと肥料やりが始まります。
来年はすごい花の壁ができそうです。
 
 
  2006/11/15 (Wed) 20:54:03
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   まあ〜
6メートルにもなるんですか(@_@;)
「ちさの庭」は狭いので、とてもそんなには大きく出来ません。
小さく切りますけど、我慢してね・・というところでしょうか・・・・・
  2006/11/15 (Wed) 06:45:05
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。

バラのページを拝見いたしました。
アプリコットを淡くした感じの
開いたバラは、おそらくロココのようです。
ツルバラでしょうか。
長く収集しますとラベルが退色して不明に
なりやすいですね。
 
 
  2006/11/15 (Wed) 10:25:07
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   こんにちわ☆
富士王さん、ありがとうございます。
「不明の薔薇」と書いたバラのことでしょうか?
我が家の庭のバラの、3分の1は名前が分からないのです。
ホームページを立ち上げるとはぜんぜん思ってませんでしたので、名前にはあまり関心が無かったのです。
今になって控えておけばよかったと後悔してます。
アプリコット色のバラは花びらにフリルがあって複雑な色合いでとってもきれいで大好きなバラです。
名前がわかってうれしいわ!!
ありがとうございました。
「ロココ」ですね・・
忘れないようにしなくちゃ。。。
 
 
  2006/11/15 (Wed) 10:31:21
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   今年で3年経ちますが、伸びがすごいです。
多分、つるバラと思いますが・・・
  2006/11/12 (Sun) 19:41:24
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ。おさむうございます。

リンドウの嫁入り

3年位前に寺家ふるさと村の千草園で買い求めた
風知草の矮性種を3つに分けて小盆栽にしたてました。その中に千草園さんの所で発芽したての
リンドウがありました。長く留守をする間に
一度は枯れたリンドウが7日くらい前から咲き始めました。仲の良い夫婦にも見える鉢になりました。
 
 
  2006/11/12 (Sun) 22:44:04
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   富士王さん こんばんわ!
寒くなりましたね。いよいよ炬燵でしょうか?
リンドウは大好きなんですが「ちさの庭」では上手くそだたないのです。
どうしてなんでしょうね?
毎年植えるんですけど、鉢植えにしても駄目なんですね。今年もヴィラデスト(玉村豊男さんのガーデン)で買ってきて鉢植えにしたのですが、根元から腐って溶けてしまいました。もう諦めて山へ見に行くだけになってしまうんでしょうかしら。
風知草は我が家では人に差し上げるほど良く増えるのですが大きくなりすぎます。
矮性種がいいのですね。
風知草で苔玉をつくったらいいでしょうね!
  2006/11/12 (Sun) 06:27:36
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。

シャリンバイは餓鬼大将

春先にはアブラムシが発生して分泌物でベタベタ。
梅雨には病気で葉が汚くなりやすく。
夏には喰害で葉の縁を食べられ。
秋には種子が鳥に運ばれ
思わぬ所に育ってしまいます。
他の樹木よりも毎年薬散を多くしています。
まさに餓鬼大将です。
 
 
  2006/11/12 (Sun) 10:44:28
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   こんにちわ♪
まあ〜そうだったのですか、
「ちさの庭」のシャリンバイも野鳥が運んできたものです。
最初は何の木か分からなくて、葉がつやつやしていて綺麗なので、鉢にあげて大切にしていました。
何年か経って白い花が車輪状に咲きました
調べてみてやっとシャリンバイと知りました。
でもきれいなので地におろして育てています。
木の実も紫のかわいい実がつきますね。
そんなガキダイショウだったなんてびっくり(@_@)
どおりで、元気なはずですね。
  2006/11/10 (Fri) 19:02:21
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ、
イチジクの思い出
幼い頃の家に5本のイチジクがありました。枝が広がっているので登りやすく、おやつがない時代に夏には大したご馳走でした。熟すのを待っているとアリが裂け目から潜り込んでいましたが、摘まみ出して食べました。転居後はイチジクの木がないので、畑の果実を少しいただきました。空腹ではなく懐かしかったのです。カミキリムシが穴を開けて潜り込み、木屑が出たイチジクが思い出されます。
 
 
  2006/11/10 (Fri) 21:06:32
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   富士王さん、こんばんわ(^^♪

イチジクは私にとっても懐かしい果物ですね。
子供の頃はあまり好きという果実ではありませんでしたね。でも最近は大好きになりました。
柿も同じですね、今は好きになりました。
特に干し柿などのおいしさは子供にはわからない美味しさですね。
その代わり酸味の強い果物はちょっと苦手になりました。
食物の好みも歳とともに変わっていくものなのかしら・・
先日仙仁温泉に行ってきましたが、イチジクがデザートになって出てきました。
美味しかったですよ!!!!
  2006/11/9 (Thu) 22:53:07
[名前] :   なみ
[URL] :   http://mixi.jp/view_community.pl?id=1521060
[コメント] :   初めまして、こんにちは。
陶芸家「中山穣」先生で検索し、こちらへたどり着きました。
私も陶芸は好きで中山先生に教えていただいてますが、ちささんの作品の素晴らしさに心奪われました。
どれも素敵です。多肉植物を植えていた作品は大好きです。
私の作品は、まだまだで恥ずかしいのですが、
これから写真をアップして行こうと思ってます。

また遊びに来ます☆それでは^^

(私のホームページはmixiです。
 mixiに参加なさってたら見れるのですが…(汗)
 見られなかったらすみません。
  
 
 
  2006/11/10 (Fri) 11:03:45
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   なみさん、 ようこそ(^o^)/

私も中山先生のおすすめでmixiに先月入りました。
なのでmixi初心者です。
今、なみさんのページにお邪魔してきました。
namiheyさんって、なみさんのこと?
昨日そちらにお訪ねしたんですよ。
「陶芸家 ・中山穣氏の世界」とあったので是非参加したいと思ったのですが・・
お若いかたばかりのようなので、ちょっと遠慮していました。
これでもちょっと人見知りなのですよ(笑)
私の作品、褒めていただいてありがとうございます。
中山先生のお陰ですね。
またどうぞお越しくださいね。
お待ちしています。
次のURLは私のmixiのホームです。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6799958
  2006/11/8 (Wed) 19:58:42
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ、

バラの病害虫防除対策をしています。
葉を落としてしまう病気は黒点病ですが、サプロール乳剤やマネージ水和剤が効果があります。特にサプロールはウドンコ病の治療効果もあります。どちらかにスミチオン乳剤またはオルトラン水和剤を混用しますと、葉が常に活き活きとしています。14日に1回の散布で効果がありました。混用の場合水1リットルに対しスミチオン1cc(1000倍)・サプロール2cc(500倍)を同じ水1リットルに入れます。これを各1リットル(合計2リットル)にいれるのは間違いです。
 
 
  2006/11/8 (Wed) 20:37:55
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   富士王さん、ありがとうございました。
参考にいたします。
来年は、きれいなバラを咲かせたいと思ってます。
  2006/11/8 (Wed) 19:40:32
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   富士王さん こんばんわ♪
7〜8日と旅行に出かけていました。
お返事が遅くなってすみません。

バラもなかなか本格的な世話の出来ない私です。
初夏のバラは綺麗に咲くのですが、秋のバラはなかなか・・・
難しいですね。黒点病になってしまいます。
来年こそといつも思うのですけど、
ガンバリます。

富士王さんのコメント間違って失ってしまいました。
ほんとにごめんなさい。
お返事だけ書き込んで起きます。
  2006/11/4 (Sat) 20:05:29
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ、

庭の写真の所々に脇役で登場する
赤い色の植物は
あまり育たなかったコキア
箒草ではないでしょうか。
以前に栽培をして、箒を作りましたが
肥料の関係ですぐに磨り減ってしまいました。
でも、魔女の箒風で飾っておけばよかったです。
 
 
  2006/11/4 (Sat) 23:06:05
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   富士王さん こんばんわ♪
その通りです、なんでも見えちゃうんですね。
「あまり育たなかったコキア」なんです。
毎年種が落ちて自然に生えてきます。
ちょうど小さくて細い箒草が都合がよいので、陶芸で刷毛目用に数本残しているんですよ。
何本か束ねて泥彩を付けて描きます。
市販の筆より味わいのある模様が描けるのです。

魔女の箒には、ちょっと小さくて無理(笑)
紅葉は派手なピンクで、大好きという花ではありませんが・・・
  2006/11/3 (Fri) 20:35:25
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ、

水生植物は冬は成長が止まっていますので
日当たりはなくても大丈夫だと思います。
水に沈めてしまうので、植え替えの土は
田土やケト土にこだわらず
赤玉土を使っていましたが
基本通りの方が安心ですね。
 
 
  2006/11/3 (Fri) 22:00:11
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   富士王さん、ありがとうございます(^o^)/
ケト土がいいのですね。冬はこのままで・・
来年、5月頃植え替えましょう。

来シーズンこそ、きれいな睡蓮が見られますように、
楽しみです!

そうそう、ケト土で苔玉もまた作りたいです。
  2006/11/3 (Fri) 06:41:33
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。
水生植物は通常6月に株分けをします。安藤農園さんでは4月に行い肥料を与えています。ハイポネックス社の棒状肥料を挿し込んでみたらどうでしょうか。昔は煮干を挿したといいます。
また、睡蓮は日光を好みます。蕾が揚がるまで場所を変えても良いかもしれません。
以前は温帯睡蓮を毎年株分けをしてご近所に配っていました。冬越しでホダ(小枝を束ねたもの)をメダカが欲しがるかもしれません。
 
 
  2006/11/3 (Fri) 13:46:52
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   アドバイスをありがとうございました。
来年、早速植え替えてみますね。
肥料をわすれずに!
置き場所ですが、
日当たりはいいのですが、冬場は日陰になってしまいまうところに置いてあります。
冬は葉がないので日陰でもいいのでしょうか?
(重いので移動は無理なのです。)
  2006/11/2 (Thu) 17:37:45
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ、
庭の写真にあるのは睡蓮鉢か瓶を埋めたものでしょうか。山野歩きの好きなオーナーさんのことです。
中味はヒツジグサではないでしょうか。
しかもメダカの親子が住んでいる。
そんな気がしました。さてさて、当てずっぽうですが。
 
 
  2006/11/2 (Thu) 19:50:01
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   富士王さん、そのとうりなのです。
千里眼ですね!!
庭には睡蓮鉢がふたつと、わりと大きめな甕が一つあります。甕は水遣りのために常時水を溜めてあります。高さがあるので少し埋め込んであります。
睡蓮鉢は、睡蓮を育てる為と野鳥の水飲場として用意したのです。そうそう緋めだかも泳いでいます。
肝心の睡蓮は、最初の2年くらいは咲きましたけど、今はぜんぜん咲かないのです。残念ですけど・・
枯れもしないのでほったらかしです。
でもめだかが隠れられるのでいいかなと・・
猫が時々覗いているのですよ。
  2006/11/2 (Thu) 02:49:25
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。

庭の飛び石の周りの緑は芝生でしょうか。
ローマン・カモミールにすると、
踏んだときにリンゴのような芳香が飛び、
贅沢気分に。
同じような使い方でペニーロイヤル・ミントがあります。
ヨーロッパで使われている技法です。
大勢の人が歩く場所ではないところに用いますが、
丹沢湖の薬草園では、素敵に育っていました。
 
 
  2006/11/2 (Thu) 19:37:29
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ♪
お返事が遅くなってすみません。
今日は太極拳に行ってきました。

>庭の飛び石の周りの緑は芝生でしょうか。
芝生にしていましたが、樹の下まで伸びてどんどん広がってしまい手に負えなくなったので大分少なくしました。それでもまだ1部分あります。
今は、タイム、和製タイム(イブキジャコウソウ)、モリムラマンネングサ・・・などいろいろ植えてあります。ほとんど地面が見えないくらいです。

カモミールもミントもよい香りでステキですね。
カモミールは育てたことがあります。
  2006/11/1 (Wed) 05:13:47
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。

バラの咲く庭・・・香りがしそうです。
大変お手入れが良く
その割には自然な感じ。
理想的な庭ですね。
区切る、覆う、遮る、は庭の三大要素です。
完成度は高いとお見受けしましたが。
 
 
  2006/11/1 (Wed) 07:41:54
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます(^^ゞ

庭の様子、見てくださって有難うございます。
計画性もなく、沢山の植物を詰め込んであるので、
スッキリしません。
でも、どの季節にも花が絶えない様ににとは考えています。
山でみる自然の風景は素晴らしく、なるべく自然に見えるような庭が好きなのですが・・
区切るというのが下手な私です。
雑然としていて、もうすこしスッキリとならないものかと・・性格が表れているのでしょうか。
  2006/10/31 (Tue) 18:43:21
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ、

ナツツバキやエゴノキなどの紅葉は
一言で言い表せない複雑な色の集合ですが
それがまた他にはない印象ですね。
絵画にするならば大変な苦労になりそうですね。
落ち着いた大人の紅葉とでも申しましょうか。
 
 
  2006/10/31 (Tue) 19:51:08
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ(^^ゞ

そうなのですよ、秋も深まってくると
周りも落ち着いて、しっとりしてきますね。
ちょっと寂しいですけど・・
ざわざわとした派手な花もなくなり、庭も和の雰囲気になってきます。
この頃は、お茶花などが好きになりました。
  2006/10/30 (Mon) 17:54:32
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ、
ピラカンサの種子は細かいです。
1つの果実に7つ前後入っていました。茶さじ1杯とるのも大変な時間がかかりました。本給は家族に
アルバイト代は山やスキーに当てていました。
懐かしい思い出です。
ゲンノショウコウは更に小さな種でした。
 
 
  2006/10/30 (Mon) 20:12:38
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   茶さじ3杯採るのは大変なことなのですね!
でしたらもっと高くても良いくらい?
一つの果実に7個とは、大変なことと想像出来ます。
センリョウの実20個くらい採るのも大変で手間がかかりましたよ。

スキーは楽しいですね。スピードが出るし・・
私も7年くらい前までやってました。
山もスキーもちょっとスリリングなところがあって、その緊張感が楽しかったのかしら。
  2006/10/30 (Mon) 05:09:04
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。
千両の実、ピラカンサの実
寒くなると、僅かな赤色が生きてきます。
だいぶ昔にピラカンサの品種ものの実を採取して
皮を乾かし、手で剥いて種を採り、ゴミを吹き飛ばし
販売しました。
たしか、大匙3杯で8000円くらいでした。
気長な仕事でした(サイドビジネス)。
ゲンノショウコウも売れました。
秋の実りでお餅が買えました。
 
 
  2006/10/30 (Mon) 11:33:15
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   木の実はちっちゃくて、カワイイですね。
我が家のピラカンサは、紅白寄せ植えの小さな鉢植えを地に下ろしました。
驚くほどの成長振りで、これが鉢植えだったなんて思えないほどですよ。
2メートルちかくになっています。

センリョウは種で殖やすことを覚えました。
私は水に浸して果肉を柔らかくして種を採っています。乾燥させて・・という方法もあるんですね。
ビックリです。
大匙3杯で8,000円というのは・・・
安い?・・高い?・・・どっちなのでしょうね。
  2006/10/29 (Sun) 21:41:32
[名前] :   姫乃
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは
大変お久しゅうございます

ご主人様の俳句にあったふぉと すばらしいですね

又 楽しみに伺いたく思います

私は仕事が大変忙しくなりまして Hpの更新が、しずらい状況です
群馬は 木々が色づいて美しい季節なのでしょうね。
大阪はまだ少し時間が必要のようです
 
 
  2006/10/29 (Sun) 22:10:32
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   姫乃さん ようこそ!(^^)!
ほんとに、お久しぶりですね。
姫乃さんのHPにも度々お邪魔していたのですが、
更新がしばらくないので、心配しておりました。

お忙しかったのですね。
お元気でよかったわ!
また、どうぞよろしくお願いいたしますね。

でも、あまりご無理はなさいませんようにね・・
お孫さん、大きくなったでしょうね。
  2006/10/29 (Sun) 07:31:55
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。

多肉の寄せ植え綺麗です。
海の中のサンゴのようです。
色合いが様々あるのですね。
 
 
  2006/10/29 (Sun) 13:58:37
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   多肉植物はとっても可愛いのです。

水をやるのを忘れても、存在すら忘れても、
とっても我慢強いのです。
ほったらかしで暴れ放題に葉を伸ばしています。
あばれた姿も面白いですよ!
  2006/10/28 (Sat) 06:50:26
[名前] :   富士王
[URL] :   http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/fujiou12
[コメント] :   おはようございます。ちささん。
ミセバヤで小さな溶岩に草付きを作ったことがあります。ケト土を少しつけて小さなミセバヤを糸で仮押さえしました。2ヶ月くらいで着いたと思います。今も玄関脇に一つ飾ってあります。小さな溶岩に着けたものは売れてしまいました。丈夫ですが夏は溶岩が黒いので、さすがに衰退します。草盆栽のできるだけ小さなものを栽培していました。若者の間で流行った時期がありましたので、
 
 
  2006/10/28 (Sat) 22:26:14
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ♪
私も2年くらい前に溶岩につけたことがあります。
石垣の間から垂れ下がるようにきれいに咲かせているよそのお宅のお庭を見て、溶岩で真似してみました。
松ノ木の下だったものですから、日があまり当たらないせいでしょうか元気がなく、花も少ししか咲きません。
ケト土がなくて赤土で植えたせいでしょうか?日向で育てている鉢植えのミセバヤはとっても元気です。
今日は元気に咲いているミセバヤをDiaryにUPしてみました。
ここでは画像が見ていただけませんので、
画像Guestbookに元気のないミセバヤをUPいたします。
  2006/10/27 (Fri) 17:57:00
[名前] :   富士王
[URL] :   http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/fujiou12
[コメント] :   こんばんわ、
大変見事な花の種類です。どれもみな良く咲いています。オモトの実を見て思い出したのは、初めて実家で飾ったクリスマスツリーの事です。
近所のお医者さんのお宅に植木屋さんが来て剪定をしていました。ヒマラヤ杉の枝をいただき、ミツワ石鹸の箱に砂を入れて枝を立てました。飾りに使ったのがオモトの赤い実です。木綿糸で一つづつ飾りました。
当時はケーキは夢のまた夢でした。
 
 
  2006/10/27 (Fri) 20:42:51
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   ミツワ石鹸、なんだか懐かしいですね、
今でもあるのかしら?
富士王さんと私はもしかしたら同じ位の年代なのかもしれませんね。
万年青の実は珊瑚の玉のようにきれいです。
ヒマラヤ杉の緑と紅い珊瑚のようなオモトの実、
今そうしても、とってもきれいだと思いますよ、
生クリームのケーキなどありませんでしたものね、
今でも私にとって生クリームはご馳走に感じられます。
  2006/10/27 (Fri) 06:59:58
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   クチナシにもアゲハは着きます。
かなりな大きさですが
蝶になります。
お客様の庭の管理ではハーブやイチゴなどを避けて
薬剤散布をしています。
高島屋のガーデンアイランドには度々
小学校から幼虫はいませんか、と
問い合わせががありました。
今では貴重なのですね。
 
 
  2006/10/27 (Fri) 14:05:51
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   クチナシについた虫は大きかったですよ。
今思い出しても怖いです。
小鳥や蝶は可愛くてなるべく近づいて写真を撮ろうとしますのに、虫には近づきたくない自分がいます。
いづれ蝶になるのに・・
きっと生理的なものなのかしら?
それで虫は自分の命を守っているということなんでしょうね。

それにしても今年は虫の発生が多かったような気がします。雨が多かったせいでしょうか。
ちさ(エゴノキ)にも薄い緑色で細長の虫が沢山発生して心配しました。
  2006/10/27 (Fri) 06:54:38
[名前] :   富士王
[URL] :   http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/fujiou12
[コメント] :   おはようございます。
秋の花がいっぱいで綺麗です。
特にバラの花弁の重なりと
光に透ける景は臨場感があります。
 
 
  2006/10/27 (Fri) 13:55:47
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   裏側から撮ったらどうなるかしら?っと思ったのです。
まだカメラの使い方が良く分かってません。
でも、楽しいですね。
  2006/10/25 (Wed) 22:27:22
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   ちささん、こんばんわ。
蝶たちはセリ科植物、ミカン科などを喰草にします。それは食べられても復元が早いことを蝶が知っているようです。フェンネルは50cm以上間隔を空けて5株以上は植えたいです。幼虫が食物不足になり、悲しい思いを何度かいたしました。イタリアンパセリーのボリュームでは役不足でした。そうそう代表的な蜜源がブッドレアです。ランタナ、宿根バーベナ・テネラなども人気があるようです。
 
 
  2006/10/26 (Thu) 19:44:15
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   今日は秋晴れの良いお天気で、気持ちよかったですね。お洗濯も庭仕事も沢山出来ましたし、午後は太極拳で良い汗をかいて晴れ晴れしました。
富士王さんもお仕事はかどりましたでしょうか?

蝶の集まるブットレアはとても良い香りがして我が家にも植えてあります。挿し木でふやして6本くらいあります。ピンクのやらブルーっぽいのやら・・・
ほんとに蝶が驚くほどたくさん集まりますね。
フェンネルや教えていただいたルーは来年は是非植えてみたいですね。
クチナシに大きい虫がつき葉が丸坊主になったことがあります。
あの虫はとっても怖かったのですが蝶の幼虫なんでしょうかしら?
出来ることならよその草原で蝶に成長し我が家の庭には遊びに来るだけ、、っていうのは甘い考えでしょうか?
幼虫から蝶になるまで丸ごと観察できなくちゃ本物とはいえないのでしょうね。
私に出来るかしら?
  2006/10/25 (Wed) 18:38:00
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ、ちささん。
庭の訪問者達のためにぜひフェンネルやルーなどのアゲハの喰草を植えたなら、バタフライ・ガーデンになりますよ。密源はたくさんありますから。
欧米では蝶が舞ってこそ庭である、といわれております。デパートではサナギの売買もされている、と聞きます。
 
 
  2006/10/25 (Wed) 21:31:29
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   フェンネルは知っていましたが、ルーは初めて・・
なので、またまた調べました。
ルーRueというハーブは「常緑多年草で茎の先端にレモンイエローの花が咲くミカン科」とあります。
苗を探すときは、これからは気をつけて良く見ましょう。
とても丈夫なハーブとありましたので「ちさの庭」にぴったりです。

富士王さんの惜しげもなく与えてくれる様々なアドバイスはとっても楽しみ、知らないことが分かり目からウロコですよ。
  2006/10/25 (Wed) 07:22:07
[名前] :   富士王
[URL] :   http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/fijiou12
[コメント] :   おはようございます。
ちささん、ベコニアの扱いはプロです。
大変に良い資料です。
体験は出版物にまさります。
広大な生産農場でも同じふうでしたよ。
ただし、空中湿度の調整機が着いていましたが。
私は、大きなビンに炭を敷き、ミズゴケに
挿し穂を巻いて発根させることが多かったです。
 
 
  2006/10/25 (Wed) 10:18:19
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   何年も前、5月頃にフクシャを花瓶に飾りました。
花も終わったので、片付けようとしました。
その時取り出してみると、びっしりと根が出てました。で、鉢に植えました。
それからです、こんなに簡単に挿し木ができるのねって分かったのは・・・
けっこう沢山の種類がこんな方法でも挿し木に成功します。
試したものでは、キキョウ、シモツケ、マーガレット、ジョウロウホトトギスなどなど・・・
ジョウロウホトトギスは鉢植えにして垂らすときれいですしね。
でも今はあんまり殖やしても植えるところがないので・・・これが悩みの種です。
人に無理やりおしつけても・・それも困りますしね。
今はちょっとお休みです。

富士王さんに褒めていただいて嬉しかったわ!
  2006/10/24 (Tue) 11:28:02
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   あらしふく 三室の山の もみじばは
         立田の川の 錦なりけり
                   能因法師

さてさて、強い雨でした
      綺麗な紅葉はどうなったでしょうか。
 
 
  2006/10/24 (Tue) 12:02:00
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   ほんと、散ってしまったのかしら?
我が家でもちょうどきれいに色づき始めたナツツバキの葉がたくさん散ってしまいました。
今、落ち葉のお掃除をしてきたのですよ、
濡れ落ち葉でとっても大変・・・
風情があるなんてものじゃありませんよ。
  2006/10/24 (Tue) 07:56:13
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   織部の色は大変幅がありますが
とても品の良い色だと思います。
鉄絵といえば唐津の繊細な線を思い浮べますが
ちささんのは、ヨーロッパの近代画家の
デッサン風ですね。
どれもりっぱな器です。
以前 器と骨董と豆盆栽の店を出したのですが
叔父や家内の作品も展示販売しておりました。
 
 
  2006/10/24 (Tue) 11:55:26
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   織部は好きです。
紺色に近いいろから薄緑まで随分沢山、黒いのも・・
この織部は薄めです。
私の師事している中山先生の織部はとっても品のある織部ですね。
それを使わせてもらっています。
鉢のバラをみてくださったのかしら?
バラをどうしても描きたくて、バラらしきものを描きました。
バラに見えるか、どうか?自分がバラとおもえばそれでいいの、と開き直っています。
筆がちょうどちびていて、そのかすれ具合が気に入っています。
  2006/10/24 (Tue) 07:26:02
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   ちささん、おはようございます。
今日も雨で休みです。
法然院さんの椿は桜のころ拝見しました。
手水鉢の落花を浮かべた華やかさは素敵でした。
柊野は9mで4本立ちという最大のものです。
教室の生徒さんたちが話をしたあとに、
押しかけて御当主にご説明いただいたという
エピソードがありました。更に加悦町には
千年椿があり、資料館もあります。
 
 
  2006/10/24 (Tue) 11:47:06
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   雨がつづきますね〜
椿の花はいいですね。
なんか大人の女性という雰囲気がありますしね、
私は大好きなのです。
バラと椿というとぜんぜん違いますけど、

京都には椿のお寺が多いのでしょうか?
柊野の椿、見たいものですね。
  2006/10/23 (Mon) 14:34:58
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   ちささん、こんにちわ。
雨で休みです。以前ポンペイで見たものにフェンネルがあります。漢方薬として正倉院に保管もされているそうです。陸路を砂漠を抜けて、朝鮮半島経由で入ったのでしょうか。とても壮大なロマンを感じます。

反対にヨーロッパに渡って持て囃されているのがツバキです。一度京都の柊野の五色八重散り椿の素晴らしさを見ていただきたいです。接木もせずに枝枝に五色の花が雅やかに舞うのです。
 
 
  2006/10/23 (Mon) 19:47:28
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   まあ〜 富士王さん雨でお休みなのね、
おかげでお話できてうれしいです。
フェンネルって、あのハーブのですね。
先ほどテレビで正倉院展のことを見ましたよ。
そんなに古くからハーブが入ってきてたなんて驚きです。漢方薬だなんてなおビックリですよ。

五色八重散り椿は、長女が法然院の散り椿を見てとっても美しかったといっていました。
私は見たことはないのですが、買って来てくれた本のなかの画像を見たことがあります。
柊野というのはまた別の所なのでしょうね。
私は椿も大好きなのですが、名前の分からない椿が我が家の庭には数本もあって知りたいのですが・・・
これもHPを立ち上げてからの気持ちです。
それまでは名前は気にしてませんでした。
見ていいなあと思えばそれで良かったのです。
  2006/10/23 (Mon) 07:54:38
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。
大変に良い環境なのだと思います。
アリッサムは通常1年草扱いですが、
夜風が抜ける様な環境下では
何年か開花を続けました。(世田谷)
輸入したての大きな袋を開けると
大根のような、かすかな甘みのある匂いがしました。
ポンペイの遺跡の草地に自生しているのを
見た記憶があります。パンジーと相性がいいですね。
 
 
  2006/10/23 (Mon) 11:55:50
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   何年も前に種から育てたのです。
アリッサムと思っていましたがもしかしたら違うのかしら?その頃はHPを作るなんて露ほども思っていませんでした。
なので、種の入っていた袋をなくしてしまいました。
だんだんと花も小さく葉も細くなったような・・・
雑草のように良く種で殖えてます。

ポンペイでは自生しているのですね。
我が家のアリッサムも地を覆うような白で好きです。
  2006/10/22 (Sun) 22:29:40
[名前] :   富士王
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ、
ローアンバーは油絵を描くときに
見えない下地を実際の景にない色1色で塗りこめたり
樹林を描く場合、樹木の幹の色 茶色で1面を塗りこめます。技法で剥がしなどを多用する場合に生きてくる手法です。先を読みきる、とでもいいましょうか。
1枚の絵画は3層くらいの色彩の上に成立しますので、塗り残しを好む手法にも使われ、余白は歓迎されない場合が多いようです。
 
 
  2006/10/23 (Mon) 07:10:30
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   ローアンバーってそうゆう意味だったんですね!
富士王さん、なんでも知ってるんですね!!!!!

油絵も描かれるのかしら?
分からないことがあったら、なんでもお聞きしたいです。
  2006/10/22 (Sun) 18:09:57
[名前] :   富士王
[URL] :   http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/fuiou12
[コメント] :   晴天に恵まれて空がローアンバーとは贅沢な1枚。
 
 
  2006/10/22 (Sun) 19:33:16
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   富士王さん 松川渓谷の紅葉をみてくださったのでしょうか?
ありがとうございます。
恥ずかしいのですが、ローアンバーって分からなかったのです。
早速調べてみました。
天然のアンバーの色と出ました。
落葉松の黄葉の色でしょうか?
アンバーって琥珀のことですものね。
  2006/10/21 (Sat) 05:54:42
[名前] :   富士王
[URL] :   http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/fujiou12
[コメント] :   おはようございます。
白馬のクルマユリの自生地に似た景色
北岳の大樺沢の二股を登って右手あたり
聖岳の聖平
・・・・たぶん標高が同じなのでしょう。

シルクロード
聞くところによりますと
白い肌、黒い髪、青い瞳の女性がいるそう
そう、白雪姫そのものです。
独身の時に行きたかったです。
 
 
  2006/10/21 (Sat) 22:23:07
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   富士王さん こんばんわ(^^♪

北岳はとってもお花の多い山でした。
クルマユリは背も高く花色も濃くとっても目立ちました。背の高いミヤマハナシノブを初めて見たのも北岳でした。
大樺沢をひたすら登りつめ、八本歯のコルにやっとたどりついてほっとした記憶があります。
頂上付近ではちっちゃなチョウノスケソウを発見して小躍りしました。頂上からの富士山があまりに近くビックリしました。
山の思い出は強く残っていて、いつまでも尽きないものですね。
  2006/10/20 (Fri) 16:30:05
[名前] :   富士王
[URL] :   http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/fujiou12
[コメント] :   こんにちわ、
人いてもという句は、逆に空間の広がりを感じます。
初日とて されど 野川の水の音 みたいな
でも、人恋し 灯ともしごろを さくら散る 
の、方が今の自分に近いです。
一句あたれば1000年です。
素敵な句はなかなかできません。
ちささんの句は音も流れもきれいです。
 
 
  2006/10/20 (Fri) 20:04:37
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ(^^ゞ
深見けん二さんの句は好きなのです。
平易な言葉で、素直な表現で素敵ですね。
でも奥が深いのです。
富士王さんも俳句を作られるんですね。
私は、駄目なんですよ。夫が俳句をしていて(HPの句は夫の句です)私もと思ったことがありましたがとても難しく、途中で挫折しました。
でも鑑賞するのは大好きです。
深身けん二氏は私が習っている楊名時太極拳の師範をしていられるかたです。
  2006/10/19 (Thu) 06:32:18
[名前] :   富士王
[URL] :   http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/fujiou12
[コメント] :   おはようございます。苔玉の冬越しは使用品種にもよりますが、基本的には戸外でそのままにしておきます。冬枯れてしまうものや落葉するものなど、まったく自然林そのものです。紅葉など赤い新芽がふっくらとしてかわいいです。苔は回復力があるのですが、私の場合強い乾燥はさせません。深山の渓流の飛沫があたるような感じで越冬しています。風雪に耐えてこその苔玉です。そうそうシチュー鍋、本格的です。造形が見事で、冬場に向かい素敵な作品です。
 
 
  2006/10/19 (Thu) 11:10:51
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   苔玉の冬越しはどうするのでしょう・・・と
心配していましたが、お返事を早速いただきましてありがとうございました。納得です。
「自然のまま、戸外で、強く乾燥はさせない」ということですね。
無事に育てて冬を越させてやりたいと思いました。
長く大切に育ててこそ愛着もわき、きっとますます可愛くなるのでしょうね。
自然林そのものという富士王さんの言葉がいちばんひびきました。
ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  2006/10/18 (Wed) 16:06:45
[名前] :   富士王
[URL] :   htpp://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/fujiou12
[コメント] :   こんにちわ、苔玉拝見しました。伸びやかで小さいのに空間を引き締めてくれるような作品です。水石などの景石用の据え鉢は楕円で縁が5mmくらいついていますので、水をその範囲に溜めておくと傷みが無く、苔が成長して糸目が隠れます。デパートなどに置いてあるものは苔が半分死んでいます。養生期間の割りに単価が安いので、製作はお休み中です。苔が青々していると、それだけで代々木あたりでは売れてしまいます。盆栽家の中に苔玉を認めない方々がおりまして、寂しい思いをすることがあります。次は根洗いですね。
 
 
  2006/10/18 (Wed) 22:11:20
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   富士王さん こんばんわ♪
苔玉見てくださって有難うございました。
初めて作ったので、よくわからないのですよ。
丸くコロンとした形が可愛くて、いつか作ってみたいと思っていましたので。
苔を青々しておくためには、水をほんの少し入れておくといいのですね。
アドバイスを頂き有難うございました。

ひとつ質問していいでしょうか?
冬を越す方法はどうするのでしょうか?
室内に入れたほうがよいのでしょうか?
お閑なときにお返事いただけたらうれしいです。
  2006/10/17 (Tue) 06:49:03
[名前] :   富士王
[URL] :   http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/fujiou
[コメント] :   おはようございます。バラの管理仕事をしています。庭の様子を拝見して、バラが自然な感じに溶け込んでいるのに感心しました。好きなバラがあるのと、山の花の芽生えの頃の情景など楽しませていただきました。健脚なのでしょう。花暦の生活は最高の贅沢ですね。
 
 
  2006/10/17 (Tue) 13:53:46
[名前] :   ちさ
[URL] :   http://www.geocities.jp/chisanoniwa/
[コメント] :   富士王さん ようこそ(^^♪
ブログお尋ねしてきましたよ。
バラの専門家に見ていただいて嬉しいです。

でもほんとはお恥ずかしいのですよ。
消毒をするのが怖いので、ベニカメスプレーというのを、年に3本くらい使うだけであとは肥料だけなんです。肥料だけはたっぷりと・・・・・
でもバラって思ったより強く、毎年忘れずに咲いてくれます。
分からないことは富士王さんにぜ是非お聞きしたいですね。

甲斐駒ケ岳に登られたことがあるんですね。
わたしも山は大好きで5年くらい前までは登っていました。
北岳に登ったことがあり、頂上から甲斐駒はすぐ近くに見えて、いつか登ってみたいと思いました。
よろしかったら山のお話も是非お聞かせください。
  2006/9/29 (Fri) 11:10:29
[名前] :   衣子
[URL] :   
[コメント] :   久しぶりにちさの庭へ伺いました。
ますます美しく楽しい庭になって、とても、感激しています。優君も日本の山だけでなく遠くの凄い山まで登っているのですね。驚きました。
今日はこの場をお借りしてお知らせします。
美恵子さんが「ごま粒」位の大きさといいますが、取り難い場所なので、全身麻酔で声帯ポリープの切除手術をしました。無事終わって27日に帰宅したとのことですが、1週間は「発声禁止」でつらい思いをしているようです。そのようなことで電話もできないので、お手紙でもと思いお知らせします。
芳ヶ平らのりんどうもすてきでしたが、次は紅葉でしょうか?楽しみにしています。
        お元気で     衣子
 
 
  2006/9/30 (Sat) 20:22:45
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   衣子さん ようこそ(^^♪
お久しぶりです。

美恵子さんのこと、
市報でにこやかなお元気そうなお顔を見て
うれしく思っていたのですが、
声帯ポリープのこと少しも知りませんでした。
ほんとうに心配です。
知らせてくださって有難うございました。
早速、お見舞いのお手紙を書こうと思います。
コーラスのほうもご心配ですね。
早く元通りお元気になることを祈っています。

今日は草津白根のナナカマドの紅葉を訪ねてきました。またUPをいたします。
よろしかったらどうぞご覧くださいね。
メッセージありがとうございました。
嬉しかったです。
  2006/9/6 (Wed) 21:42:27
[名前] :   fuchan
[URL] :   
[コメント] :   お元気で頑張ってますね             ご無沙汰です 漸く秋の気配が感じられる様に   なり 少しずつやる気が出てきました
白根のリンドウは大分青色ですね もっと紫が
入ったリンドウばかり見ていたので 新鮮です
もうそろそろ山は色ずついてきましたか?
河口湖で8月19日にもみじが色付いていたのにはびっくりでした  今年は紅葉が早いのかしら?
又楽しみにしてます 
 
 
  2006/9/7 (Thu) 11:22:51
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   fuchan  こんにちわ♪
うっれしい〜(^o^)/  お久しぶりです!

白根のリンドウ見てくださって有難うございます。
毎年行っていますが、その美しさにはいつもいつも感激します。園芸種には無い美しさですものね。
山の厳しい環境に負けないで咲くリンドウは、花屋さんで見るリンドウのように華やかではありませんが、凛とした強さもあるような気がします。

白根のナナカマドも、紅葉がはじまっています。
河口湖のモミジも色づいてきたとか、
群馬の山も、もうすぐ紅葉が綺麗です。
涼しくなりました。
お互いに、元気に外に出て秋を楽しみたいものですね。
  2006/9/1 (Fri) 14:42:41
[名前] :   う〜さん
[URL] :   
[コメント] :   はじめてお邪魔いたします。
三歳になる娘の名前が『知紗=ちさ』といいます。
名前の由来は違うのですが、『ちさ』という花があるのは
知りませんでした。娘もこの花のように、可愛らしい女性になって欲しいです。

HPに載っている写真がとてもステキですね☆
そして、旦那様の俳句。
ネット上でしか、拝見していませんがご夫婦の素敵な関係が浮かんできます。

あと、私も『秘湯を守る会』入っているのですよ♪
山や川、自然が大好きです。

また、ちょこ拝見させていただきます。
 
 
  2006/9/2 (Sat) 06:28:38
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   う〜さん いらっしゃいませ(^^ゞ
『ちさちゃん』・・・お嬢さんがいらっしゃるんですね。
ちさの花はほんとうに綺麗で香りもいいのです。
カワイイおじょうちゃんなんでしょうね♪

秘湯の会はいいですね。
私も妹に勧められてスタンプを集めています。
もともと山が大好きでしたから。
う〜さんも山が大好きだとか、まだお若くてバリバリ登っていらっしゃるんでしょうか?
わたしは、最近はハイキング程度で寂しいのですよ。
昔登った山の写真を引っ張り出しては、HPにUPして懐かしんでいます。

ご訪問いただき、ありがとうございました。
  2006/8/21 (Mon) 20:32:23
[名前] :   姫乃
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは
ご長男さんのお写真 拝見いたしました
シルクロードの近く なんてすばらしいお写真でしょうか
敦煌などにも興味のある私には 言葉では言いあらわせないほどです
 
 
  2006/8/22 (Tue) 08:49:59
[名前] :   ちさ
[URL] :   http://www.geocities.jp/chisanoniwa/
[コメント] :   姫乃さん いらっしゃいませ(^^ゞ

写真、見てくださってありがとうございます。
長男は、チベットと中国が好きで毎年のように行っております。
前回行ったときの写真がスキャンしてありましたので記録になればと思ってUPしてみました。
場所とか地名は本人でなくては分からないので、
本人が帰省したときに聞いてつけ加えたいと思っています。
また新しい写真も、これから続けていく計画です。

よろしかったらお閑なときにでもまたご覧くださいね。
ご訪問、ありがとうございました
  2006/7/30 (Sun) 14:57:08
[名前] :   雪割草
[URL] :   
[コメント] :   ちささん こんにちは 梅雨も明けて大阪はすごい暑さです 庭のお花さんもお水をたくさんほしがっています
めずらしいカラジュウムを買いました 又よろしければごらんになってくださいませ
 
 
  2006/7/31 (Mon) 09:29:26
[名前] :   ちさ
[URL] :   http://www.geocities.jp/chisanoniwa
[コメント] :   おはようございます♪

こちらもやっと梅雨が明けました。
昨日は夏らしい良いお天気になりました。
お友達に誘われて、玉原の湿原とラベンダーパークに
行ってきました。
高原の涼しい風は気持ちよかったですよ。
大阪は、こちらより暑いのでしょうか?
どうぞお体には気をつけてくださいね。

カラジューム、涼しそうですね。
これからは暑くて、お花の無い時期ですが
カラジュームはお部屋を彩ってくれて、いいですね〜(^_^)v
  2006/7/24 (Mon) 21:07:42
[名前] :   雪割草
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは  すごいですね なんて美しいのでしょう

ちささんが丹精をこめられているのが伝わります
 
 
  2006/7/25 (Tue) 05:58:51
[名前] :   ちさ
[URL] :   http://www.geocities.jp/chisanoniwa
[コメント] :   雪割草さん お(^.^)は(^o^)よー(^o^)/ございます。
カサブランカは、ほんとうにきれいですね。

雪割草さんのお庭にもありますね。
香りもとってもよいし、梅雨の庭を明るくしてくれますね。
こちらは、今が盛りで咲く時期がそちらとは大分違います。ただ雨降りのなか咲いていると雄蕊の花粉がながれて花びらが黄色に染まってしまいます。
きれいなうちにカットして部屋に飾ってやりたいと思ってます。
梅雨明けももうじきだということです。
待ち遠しいですね。
  2006/7/24 (Mon) 10:47:59
[名前] :   ちさ
[URL] :   
[コメント] :   Mokuさん こんにちわ♪
先日のURLは次の通りです。

http://www.play21.jp/bbs/tisa/

よろしくお願いします。
お花の写真が多いので、
山の写真、是非貼り付けてみてくださいね。
見たいですね。
お待ちしています。
  2006/7/20 (Thu) 21:18:15
[名前] :   ちさ
[URL] :   http://www.geocities.jp/chisanoniwa
[コメント] :   「ちさの庭」のGuestbook 再開しました。

花の情報、登山の情報.....なんでも....
どうぞ、お気軽にお話していってくださいね。
皆様と楽しいお喋りできたらうれしいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!
  
▲このページのトップ 戻る  

Yahoo!ジオシティーズ


inserted by FC2 system